ソフトウェアーインストール


ソフトウェアーインストール

USBCNC_CPU_V4はソフトウェアーのインストール後に
ドライバーのインストールを行います。
今はまだ接続しないでください。

ソフトウェアーは出来るだけ最新バージョンを
使ってください。
ただしBetaと書かれている物は
動作が不安定な場合がありますのでご注意を。

ソフトウェアーのダウンロードはこちらから











ダウンロードしたセットアッププログラム
ダブルクリックで実行します。

セキュリティーの傾向が出ますが「実行」をクリックします。
インストールの開始を確認されますので「はい」をクリック
USNCBCの言語をはEnglishで「OK」をクリック。

インスト-ル先のフォルダーはそのままにしておき、「Next」をクリック。
スタートメニューのフォルダーもそのままにしておき、「Next」をクリック。
アイコンの設置もそのままにしておき、「Next」をクリック。
設定内容を確認して、「Next」をクリック。
後は自動的にファイルが展開されます。
インストールの最後にUSBCNCを起動するか、リリースノートを
開くかを選択してインストールは終了です。
最初にUSBCNCを起動すると
注意事項と保障内容が表示されます。
画面を少しスクロールすると
DISAGREE-同意しない
AGREE-同意するがありますので

内容確認の上AGREEをクリックします。

USBCNCを使用されるときは
十分危険に注意を払って使用してください。
保障は購入後12ヶ月の保障があります。
この保障は製造工程で起きる
故障を保障するものです。

英文で書かれております様にUSBCNCと
接続した機器の破損修理は保障外です。
ハードウェアーの接続には十分注意してください。
また修理には約1ヶ月を要します。
保障外の修理は送料有料になります。

保障期間内であっても下記の場合修理は有料です。
基盤本体に改造したり別回路を加える
基盤を本来の目的(趣味のCNCコントローラー)以外の使用
物理的基盤の損傷
過負荷、短絡(ショート)による故障
説明書の理解不足や接続機器の選定間違いによる故障
指定以外の電圧の印加による故障
故意または注意不足による故障

USBCNCの別仕様は
日本国内においてはできません。


CNCは大変便利な機械ですが
刃物が高速で回り
稼動部は大きなトルクを持っています。
くれぐれもご注意願います。

中央下のメッセージボックスに青文字でシュミレーションモード
であることが表示されます。

先ずは各タブを移動したりソフトの内容を確認してみましょう。